せんせい、あのね・・・

空を見上げて、3歳児のびのび組のお友達がお話をしてくれました。

 

「先生、声が聞こえるよ」

「なんの声かな」

「わからないの・・・」

 

一緒に耳を澄まして聞いてみると・・・

 

「これ!」

「なんの声だろうね」

 

「黒い空の声や」

「ほおおおお!」

「もうすぐ暗くなるよ。暗いのはこわいねん。おばけがでるから」

f:id:niji-nooka:20171221171510j:plain

大人は「声」と聞いたら「人」か「動物」を想像します。

彼女の言った「声の主」は、「飛行機」でした・・・