みはた虹の丘こども園のブログ

2019年4月より認定こども園に移行しました。ブログを通じて、園の取り組みや、園児たちの元気で健やかな様子をお伝えしていきます。どうか宜しくお願いいたします。

おともだち大好き

f:id:niji-nooka:20210205202511j:plain


はいはい組(0歳児)よちよち組(1歳児)のお友だちは、 好きな遊びを見つけたり、興味がある場所に探索活動を楽しんだりする姿から

周りのお友だちと関わって過ごす姿が多くなってきました。

 

f:id:niji-nooka:20210303092140j:plain

野菜の絵本を一緒に見ながら

⦅これ!・・・⦆指差しをしているお友だち!

⦅この野菜はなにかな・・・⦆

 

f:id:niji-nooka:20210303092046j:plain

鼻水が出ていることに気づいてティッシュを取りに行き

「きれいにしてあげるね♪」優しく拭いてあげるお友だち!

 

f:id:niji-nooka:20210303092152j:plain

「赤ちゃんお腹空いてるみたい」

「ミルクあげてみよう!おいしい?」

二人で赤ちゃんのお世話をしてあげるお友だち!

 

f:id:niji-nooka:20210303092114j:plain

顔を見合わせながらお互いに真似っこ♪するお友だち!

両手をパチパチパチパチ・・・いい音が聞こえるね!

 

 

 

 

f:id:niji-nooka:20210303092127j:plain

お気に入りの絵本を持ち寄って集まって「読んであげるね!」

保育者の様子を真似て読み始め一緒に見ているお友だち!

 

 

 一人で遊ぶ姿から、周りの様子やお友だちにも興味を持ち、

「してあげよう、一緒にしよう」という気持ちが芽生えています。

一緒に遊ぶことの喜びや楽しさを味わい友だちとの関わりが広がっていくことを大切にしています。

 

 

 

 

 

大きくなったよ!!

f:id:niji-nooka:20210205202511j:plain

ぐんぐん組(2歳児クラス)の子ども達が幼児クラスの保育室に引っ越しをして1か月が経過しました。

幼児クラスのお兄ちゃん、お姉ちゃんに今まで以上に興味を示し始めた子ども達。

幼児クラスの友達が築山のタワーに登っているのをみて

”登ってみたい!”という思いが強くなったようです。

何度もくり返し挑戦しているうちに・・・

f:id:niji-nooka:20210225160857j:plain

「見て!登れたよ!」

 

その後も何度ものぼることを楽しんでいます。

 

数日後・・・

『ぼくものぼってみようかな・・・』

挑戦を始めましたお友だちが現れました。

 

 

f:id:niji-nooka:20210225160706j:plain

どうやって登ろうかな・・・

考えているとその様子をみていたお友だちが

 

「木の所に足かけたら登れるんちゃう??」アドバイス

f:id:niji-nooka:20210225160943j:plain

「ここ??」

お友だちのアドバイスをもとに、

足を柱にかけて「よいしょ!う~ん」と登ろうとします。

「がんばって!!」お友だちの頑張る姿を真剣なまなざしで見守る姿も見られました。

 

f:id:niji-nooka:20210225160917j:plain

友だち同士でどうしたら登れるのかを考え、教え合い見守る姿が見られるようになったぐんぐん組(2歳児クラス)の子ども達。

大きくなったな~としみじみ感じます。

今度は二人で登れるようまた挑戦しようね♪

 

色々なことを自分から挑戦する姿やしてみたいという思いを大事にしながら

出来た時の喜びを感じられ次への挑戦につながる姿を大切にしています。

そんな力が育ってきたぐんぐん組のみんな。

もうすぐのびのび組さん、一つ大きなクラスになります。

 

簡単!おうちで小麦粉粘土遊び。

 

f:id:niji-nooka:20210224201536j:plain

以前、なないろだよりで『小麦粉粘土の作り方』をご紹介したのですが、お便りを読んでいただいた保護者の方から「やってみたいけど子どもが興味をもつような遊び方がわからない」と不安の声をいただきました。

 

f:id:niji-nooka:20210210194527j:plain

なないろで遊んだ時の様子をご紹介することで参考になっていただければと思ったのでご紹介しますね。

f:id:niji-nooka:20210224201706j:plain

水を入れる前に触ってみよう!ツンツン…ツンツンツン…小麦粉のサラサラの感触は子ども達も好きかもしれませんね。

f:id:niji-nooka:20210224201728j:plain

小麦粉に少しずつ、少しずつ水を入れていきます。

水が混ざってくるとグチャグチャニなって手にもくっついてきます。

f:id:niji-nooka:20210224201743j:plain

でも、しばらくするとどんどん固まってきますよ。ほら!固まってきたらこんなふうに持ち上げることも出来ますよ。

f:id:niji-nooka:20210224201813j:plain


出来上がった小麦粉粘土はお母さんのおっぱいや耳たぶのような柔らかさ。f:id:niji-nooka:20210224201802j:plain
粘土が出来たら好きなものを作ってみよう。丸めたりペッちゃんこにしたり・・・道具も使ってみよう!本当のお料理屋さんみたいだね。

f:id:niji-nooka:20210224201825j:plain

たくさん型抜きをして子どもちゃんの好きなものをたくさん作ってみましょう。

「これな~んだ?」「ばなな!」

「これな~んだ?」「パイナップル!」

「手形も足形もおもしろいね」

子ども達と会話を楽しみながら小麦粉粘土のほんのり冷たくて柔らかい、心地よい感触を味わっていると静かに時間が流れていくと思います。ぜひ試してみてくださいね。

 

 

なないろ(マイ保育ステーション)の詳細はこちらをクリックしてください。

 

学び合い育ちあう

f:id:niji-nooka:20210222185121j:plain

みはた虹の丘こども園では年度末に職員がそれぞれ参加した研修を発表する『ミニミニ学会』を開いています。

f:id:niji-nooka:20210222190135p:plain

令和2年度のみはた虹の丘こども園職員のテーマ

『この子にとって私のいる意味』そのことを必死に考えて追及してきた職員たちがそれぞれの研修に参加したり、1年間取り組んできたことを振り返って発表してくれました。

f:id:niji-nooka:20210222190150p:plain

トップバッターは『子どもの主体性が育つ保育環境について』

ただ、聴いた話を伝達するだけでなく、自分の考えや思い、今後どうして学んだことを保育に取り入れていくのか発信してくれました。

f:id:niji-nooka:20210222190232p:plain

2グループ目の発表は、福島、北海道、和歌山と相次いで地震が続く中、月一回取り組んできた避難訓練を振り返って発表です。

f:id:niji-nooka:20210222190250p:plain

 

いつ起こるかわからない災害に対して子ども達をどのように守るのか、備えは?日々の保育の中で大事なことは?職員の気づきから今後の方向性や課題を共有しました。

f:id:niji-nooka:20210222190312p:plain

最後は『元気アップ研修』に参加して学んだこと、自分の中で印象に残ったことをまとめて5人のフレッシュグループが発表してくれました。

f:id:niji-nooka:20210222190331p:plain

コロナの関係でなかなか思うように研修に参加できない状況にある今、園内の研修の中で学び合う機会をもつことは大切なことだと考えます。

f:id:niji-nooka:20210222190347p:plain

そして『子どもの今と未来のために自分に何が出来るのか』最後はどのグループもそのような感想でまとめられていたように思います。

f:id:niji-nooka:20210222191218p:plain

子ども達の笑顔に支えられて一歩一歩、前へ前へ。








 

今日のごはんはなに~?

f:id:niji-nooka:20210127081121j:plain

 春はすぐそこに来ているような温かい日があると思ったら、雪がチラチラと降る日もあり、春の気候である三寒四温を感じますね。

でも、寒くて冷たい風がビューンと吹く日も子どもたちはへっちゃら!

元気いっぱいの子どもたちが、お外でマラソンや追いかけっこをして、たくさん身体を動かして遊び、お部屋に帰ってくると、、、

 

「ふぅ~、いっぱい走ったからお腹ぺっこぺこやわ~」

f:id:niji-nooka:20210218091003j:plain

 

たくさん身体を動かして、お腹がすいたんだね~

 

お腹が空いた!ご飯が食べたい!と自分で感じてご飯を食べたいなと思えることは生きていく力で大切なことです。


「今日のごはんは、なぁに?」

そんな声が聞こえてきます。

 

4歳児いきいき組さんでは、緑、赤、黄、白4つの色に分けた、食育ボードに、その日の給食に入っている食材を栄養素に沿って選んで貼っています。

 

 (野菜、果物、キノコなど) 病気から体を守ってくれる

 (肉、魚、卵、牛乳など)  体を丈夫にする

 (米、パン、芋など)    強い力を作る

白 (塩、コショウなど)    美味しい味のお手伝い

 

4つの色にはこんな働きがあるんですよ♪

 

「今日のごはんはこれ!ごはん、サバの生姜煮、マカロニサラダ、カクテルフルーツゼリー!」

f:id:niji-nooka:20210218095103j:plain

 

「どれが入ってるんかな~?」

f:id:niji-nooka:20210218095133j:plain

 

「あ!ごはんあったよ~!」

f:id:niji-nooka:20210218095115j:plain

 

「生姜みーつけた!サバの生姜煮の生姜ー!」

f:id:niji-nooka:20210218095127j:plain

 

「サバは赤色!体が強くなるんだってー!」

f:id:niji-nooka:20210218095139j:plain

 

 今日の食育ボード完成!!

f:id:niji-nooka:20210218095000j:plain

 その日の食育ボードを完成させてくれたお友だちが、朝の会で保育者と一緒に今日の食材をクラスのみんなに紹介しています!

 

「これはなーんだ?」

「しょうゆー!!」

「正解!!これはおいしくなぁれの調味料です♪」

f:id:niji-nooka:20210218102600j:plain

 

今日も給食が楽しみだね♪

 

ひとつひとつの食材の力を食育ボードを通して興味をもち、ご飯の時には「今日はキュウリが入ってる!お野菜食べたら風邪ひきにくくなるんだよ!」「あ!今日はチーズも入ってるよ~」とパクパク食べながらそんな子どもたちのやり取りが聞こえてきます。

f:id:niji-nooka:20210218135815j:plain

 

「これぜーんぶ食べたらおかわりもするー♪」

f:id:niji-nooka:20210218140048j:plain



 

調理員さん、いつもバランスの良いおいしい給食をありがとう♪

f:id:niji-nooka:20210218102613j:plain

 

 

 

「おいしかったでーす!!!」

f:id:niji-nooka:20210218104539j:plain


食べることは生きること、食材のもつ力を知ると、苦手な食べ物でも「ちょっと食べてみようかな?」そんな気持ちになったり、「今日はどんな給食かな?なにが入っているのかな?」と毎日の給食が楽しみになっている子どもたちです。

たくさん食べておおきくなーれ😊

にじにじにじこのつぶやき

f:id:niji-nooka:20210205202511j:plain

2月3日

3歳児のびのび組の女の子が5歳児わくわく組のおねえさんに教えてもらって初めて4段はしごができた日

f:id:niji-nooka:20210216144035j:plain



f:id:niji-nooka:20210206135318j:plain

とっても嬉しかったね!!

寒い冬はやっぱりマラソン

f:id:niji-nooka:20210205202511j:plain

まだまだ寒い日がありますが、あたたかい日差しを感じる日が増えてきました。

ある寒い日のことです。

5歳児わくわく組から「走ったら体あったまるかな?」「マラソンしたらぽかぽかになるかも!」という声がありました。さっそく、大好きな音楽に合わせてマラソンをし始めました。

 

音楽がかかると同時に一斉に駆け出す子どもたち。

f:id:niji-nooka:20210210183945j:plain

5歳児わくわく組が白い息を吐きながらマラソンをしている姿をみて、他のクラスの子どもたちも一緒にやってみたいと思い、マラソンをする姿が見られるようになってきました。

お兄ちゃん、お姉ちゃんの背中を追いかけて3歳児のびのび組2歳児ぐんぐん組のお友だちも頑張ります。

f:id:niji-nooka:20210210160538j:plain



先生と手を繋ぎ一歩一歩少しずつよいしょ、よいしょ!

f:id:niji-nooka:20210210184404j:plain


お部屋やテラスからは1歳児よちよち組お友だちからの「がんばれ~!」と応援の声が響きます!

f:id:niji-nooka:20210210184708j:plain
「園長先生も頑張って~!!」

f:id:niji-nooka:20210210160801j:plain

 

「走ったらやっぱりあったかくなるね!」上着を脱ぎ、また一生懸命走りだします!

f:id:niji-nooka:20210210161008j:plain

ラソンの後は5歳児わくわく組の子どもたちはマラソンカードにシールを貼り

f:id:niji-nooka:20210210161036j:plain

「今日は○○周走ったよ!」「いっぱい走ったんだね!」

「また明日も頑張ろうね!」と話をしている子どもたちです!

f:id:niji-nooka:20210210161100j:plain

子ども達は寒さに負けず大空の下今日も元気いっぱい走っています。

ラソンをしていると小さなお友だちと手を繋ぎながら走ったり、転んだ友だちがいると「大丈夫?」と心配をしてくれる優しい子どもたちの姿がみられました。

f:id:niji-nooka:20210210161122j:plain

これからもマラソンや戸外遊びを通して体力づくりをしていきたいと思います。