☆ピカイチ先生の出前授業☆

 

 

来年小学1年生になるわくわく組さんたちが、

保育園でいながら、普段の生活の気持ちとは切り替えて

ピカイチ先生による出前授業を楽しく体験することで

小学校生活に期待を持ちながら安心して向かえるように

気持ちを高めていくことを目的としたものです(^▽^)/

 

 

今回のテーマは『数字』

 

チャイムが鳴って授業が始まりました。

はじめに数字が書かれた絵本を読んで頂いた後に

みんなで実際に数字を使ったゲームを行いました。

 

f:id:niji-nooka:20181108215752j:plain

f:id:niji-nooka:20181108215813j:plain

 

ピカイチ先生が太鼓を叩いている間、

自由に歩き回って、太鼓がトントンっ、と2回叩いた合図の後、

もう一度太鼓を叩きます。叩いた数と同じ人数の友だちと、

グループを作っていくゲームをしました。

 

 

f:id:niji-nooka:20181108215848j:plain

f:id:niji-nooka:20181108215905j:plain

 

 

太鼓の音をよく聞いていないとちょっぴり難しいゲーム

なのですが、そこはさすがのわくわく組さん。

しっかりと太鼓の音を聞いてあっというまにグループを

作っていきます!

 

「こっち一人空いてるよ~~!!!」

「僕と一緒にグループになろうっ。

 

f:id:niji-nooka:20181108215927j:plain

f:id:niji-nooka:20181108215944j:plain

 

など、困っている子を見つけて助けたり、

自分から積極的に友だちを誘い、手をつなぐ姿が

たくさん見られました。

 

だんだんと難易度はあがっていき・・・。

男の子だけのグループ、女の子だけのグループ。という

条件も追加される中、子どもたちも自ら考え・・・。

どうしても見つからない!というときには

「先生いるやん!先生こっち来て~!」と子どもたちから

保育士を誘い、一緒に楽しむ姿もありました。

 

 

f:id:niji-nooka:20181108220020j:plain

 

f:id:niji-nooka:20181108220038j:plain

 

 

大盛り上がりでゲームも終え、

ピカイチ先生の授業も終了の時間。

最後はみんなで「ありがとうございました。」

と笑顔で挨拶をして終わりを迎えました。

 

 

 

約5か月後にはピカピカの小学一年生になる

わくわく組さんたち。

ピカイチ先生の出前授業を通して、もっともっと

小学校が楽しみになったね

 

 

ありがとうございました!