サマーキャンプ

学生の方々にフィールドワークを通じて「福祉の仕事の魅力」を感じてほしい!

今年度新たに入職したフレッシュマンに、配属された事業所とは別の分野を知り、づきを発見する機会にして欲しい!

そんな思いを込めて『サマーキャンプ』が実施されました。 

名張育成会の取り組みの一つで、保育園も実施事業所として参加しました。

 

早速・・・

保育園に参加した、1名の学生さんと2名のフレッシュマンには担当保育士から今日の『mission』が発表されました。

緊張の一瞬!かと思いきや、「楽しそう♪」と笑顔がみられ安心しました。

f:id:niji-nooka:20180901162729j:plain f:id:niji-nooka:20180901162757j:plain

 

3つのグループに分かれた子どもたちと、

グループごとに5つのmissionをクリアします!

f:id:niji-nooka:20180901163010j:plainf:id:niji-nooka:20180901163021j:plain

f:id:niji-nooka:20180901163034j:plain

それぞれのチームで作戦会議を開いて・・・

 

いざ出発!!

 

 

一つ目のmissionは・・・

『ザリガニの池でザリガニ釣りを楽しむべし!3匹釣ってくること!』f:id:niji-nooka:20180901163054j:plain  f:id:niji-nooka:20180901163106j:plain

「僕に任せて!慎重に・・・」 「わ~~!釣れたよ!」

「すごい。さすが、わくわく組のおにいちゃんだ!」 

f:id:niji-nooka:20180901163121j:plain

 

別のグループでは・・・

仮面ライダーの顔に似たバッタを捕獲するべし!』(missionカードにはヒントとして仮面ライダーの写真が貼ってあります)

 

f:id:niji-nooka:20180901163141j:plain f:id:niji-nooka:20180901163150j:plain

「つかまえたよ!」

「ん~~~~。仮面ライダーの顔に似ているかな」

審議中です。

 

もう一つのグループでは・・・

『草に埋もれた恐竜の倒したきのこの木を見つけ出し、その前で蚊にさされないようにみんなで気持ちを合わせて一曲歌を歌うべし』

「恐竜の倒したきのこの木って、どれかな?あれかな?」

 

f:id:niji-nooka:20180901163207j:plain  f:id:niji-nooka:20180901163216j:plain

「なんか違う気がする・・・」

水分補給をしている時も

「もしかして、あのあたりかなあ?」

f:id:niji-nooka:20180901163229j:plain

見事、発見してさて、何を歌う?ちょっと恥ずかしそうですが、みんなで歌ったのは「ドラえもん」でした♪

 

 

数々のmissionをクリアしていく中で、心があたたかくなる感動のエピソードもうまれました。それは、私たちの心の中に大切に大切に♡しまっておくことにしました。

 

保育園に戻り、グループで達成したmissionを発表した後は午睡をする子どもたちと別れて、最終missionです。

『世界に一つだけのホットケーキ作り!

~子どもたちが思わず笑顔になるホットケーキをつくれ~』

 

f:id:niji-nooka:20180901163246j:plain

f:id:niji-nooka:20180901163302j:plain  f:id:niji-nooka:20180901163312j:plain

「ホットケーキを作るの、はじめてなんですよ」

「大丈夫!うまいこといってるよ!」

 

f:id:niji-nooka:20180901163325j:plain

子どもたちとはもちろん担当職員とも打ち解け、着々とmissionを進めていきます。

まるで親子のような雰囲気ですね。

 

午睡から目覚めた子どもたちは、このサプライズを喜んでくれるかな・・・

気になるところですが、子どもたちが起きる前に戻らなければなりません。

後ろ髪をひかれる思いで、3人は保育園を後にしました

 

さて、午睡から目覚めた子どもたちは・・・

 

f:id:niji-nooka:20180901163342j:plain  f:id:niji-nooka:20180901163351j:plain

わあ~~~♡

かわいい~~♡

すごい~~♡

 

f:id:niji-nooka:20180901163403j:plain   f:id:niji-nooka:20180901163412j:plain

もうもう!大感激の子どもたちでした!

最終missionも大成功!

f:id:niji-nooka:20180901163426j:plain

みんなで、おいしくいただきました!

ごちそうさまでした!

 

 

保育園に入職した保育士も法人内の事業所に向かいました。

高齢の方や障害のある方が利用される事業所、子どもたちとの違いを感じることができ、仕事としても人としても新たな気づきがあり、とても充実した時間を過ごすことができたと大満足でした。

 

新たに得られたことを、保育園でも活かすことが出来るようになりたい!なります!と心強い言葉を聞くことができました。

 

子どもたちも、参加した職員も、迎え入れた職員も誰もが、きらりとひかる「何か」を見つけた一日になりました。