園庭PJ

 

月に一度の定例会議では・・・

f:id:niji-nooka:20180604141301j:plain

保育園の大きな園庭を子どもたちとどんなふうに使うか。どんなことに気づくのか、豊かな自然を活かして、どんな保育を展開するのか、みんなで検討しています。

そのうちのひとつ。クローバーの小径をつくろう

特に乳児組のお友達にクローバーの「ふわっふわっ♡」の感触を楽しんでほしい。

思う存分、摘んでちぎって、踏んだり触れたりして遊んでほしい。

そんな想いを持ってクローバーの種をまきました。

 

f:id:niji-nooka:20180604142700j:plain f:id:niji-nooka:20180604141434j:plain

f:id:niji-nooka:20180604141607j:plain f:id:niji-nooka:20180604141624j:plain

とても小さい種をぱらぱらと・・・

そして、少しの期間、牛乳パックで発芽させたものも・・・

f:id:niji-nooka:20180604141655j:plain f:id:niji-nooka:20180604141508j:plain

先生たち、なんだか楽しそう♪と子どもたちがお手伝いに来てくれました。

ありがとう(*^_^*)

f:id:niji-nooka:20180604143343j:plain

「ふわっふわ」クローバーの小径になるのが待ち遠しいな