芋も心もホックホクの焼き芋大会~前編~

11月末、保育園では焼き芋大会が行われました。 

 朝早くから、担当職員がその準備に取り掛かっていました。

 水消化器もみ殻準備OK!!

f:id:niji-nooka:20171207175828j:plain  f:id:niji-nooka:20171207175924j:plain

f:id:niji-nooka:20171207180003j:plain 

そして、着火です!!! 

f:id:niji-nooka:20171207180235j:plain  f:id:niji-nooka:20171207180258j:plain 

もうひとつ欠かせないものがこれです。

きっと一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 

f:id:niji-nooka:20171207180550j:plain f:id:niji-nooka:20171207180700j:plain

 この枯葉は“スギンバ”といって火がよく燃えるようにするためのものなんですって。 

その後も火の番は欠かせません。

f:id:niji-nooka:20171207180942j:plain 

子どもたちがお昼ご飯たべてるときも寝てる時も職員たちは交代して番をしていました。 

f:id:niji-nooka:20171207181227j:plain f:id:niji-nooka:20171207181316j:plain

 その後もみ殻をいれて焼く準備が整ったところで、子どもたちがアルミホイルで包んだ芋をいれてくれました。

f:id:niji-nooka:20171207181403j:plain

 

おいしくできるかなあ~??」

 

f:id:niji-nooka:20171207181452j:plain

 

「楽しみやなぁ。」

f:id:niji-nooka:20171207181532j:plain

 おいしくできるようにと願いを込めた子どもたち。

 

そんななか事件が・・・!!!!

 

何が起きたのかはまた明日っ。

是非読んでくださいね☆