みはた虹の丘こども園のブログ

2019年4月より認定こども園に移行しました。ブログを通じて、園の取り組みや、園児たちの元気で健やかな様子をお伝えしていきます。どうか宜しくお願いいたします。

『お祝いの会』と『1年生になったよ、先生』

 

f:id:niji-nooka:20190828160748j:plain

先週末に予定していた「はじまりのつどい」は新入園児のお友達だけで行うことになり、本日『一つ大きくなったお祝いの会』をのびのび組(3歳児)いきいき組(4歳児)わくわく組(5歳児)の子ども達と行いました。

花道を通って職員の拍手で迎えられると、恥ずかしそうなウキウキ顔を見せてくれました。

f:id:niji-nooka:20200406195938j:plain

座る姿勢もいつもと違います。背筋ピーン!!
だっていきいき組になったんだもん!

f:id:niji-nooka:20200406194907j:plain

先生のお楽しみは・・・

f:id:niji-nooka:20200406202939j:plain
今まであったハンカチを消しちゃう手品。手のひらからハンカチが消えた時にはこの表情…

f:id:niji-nooka:20200406195136j:plain
その後は先生の紹介。のびのび組の先生はだ~れ?

「みんなと一緒にい~っぱい、遊びたいと思います」

先生も嬉しそうだね。

f:id:niji-nooka:20200406195202j:plain

一人一人の名前を呼んでもらって、新しい出席シール帳をもらいました。「進級おめでとう!」

f:id:niji-nooka:20200406203909j:plain
「はじめまして…これから1年間よろしくね。みんなの大好きな先生になるからね!」

f:id:niji-nooka:20200406195234j:plain

新しい出席シール帳を手にすると、憧れの大きいクラスになったことがより実感できるようですね。

f:id:niji-nooka:20200406195249j:plain

そして、会の後に3月に卒園したあの子も…この子もランドセル姿を見せに来てくれました。

f:id:niji-nooka:20200406195438j:plain

思わず抱きしめる先生。先生も会いたかったんだね。

f:id:niji-nooka:20200406195501j:plain

今日『お祝いの会」をしたわくわく組のお友だちも1年後にはこうして遊びに来てくれるかな。

f:id:niji-nooka:20200406195341j:plain

みんなの大好きな先生でいられるように、先生たちもみんなのことをもっともっと大好きで笑って過ごす1年間にしたい思います。
春!入学、入園、進級・・・おめでとう!












 

どんな先生がいるのかな?

f:id:niji-nooka:20190818133948j:plain

 

新年度が始まって一つ大きなクラスになり、

わくわく うきうきしている子どもたちや

初めてのお部屋、初めての先生に様子を伺っているお友達もいます。

そんな子ども達を温かく見守る先生達。

みはた虹の丘こども園にはどんな先生がいるのかな?

 

今回はみはた虹の丘こども園の先生たちを紹介したいと思います。

 

f:id:niji-nooka:20200401133757j:plain

 小さなお友達、自我が育ってきてお友達の持っているおもちゃに興味津々。取り合いっこになりそうな時にも、子どもの気持ちに寄り添って、優しい眼差しで子どもを見守る先生。

f:id:niji-nooka:20200401133713j:plain

先生と一緒に体操すると、なぜかとっても気持ちいい。

身体を動かすことが楽しい、心地いいことだって教えてくれる先生。

 

f:id:niji-nooka:20200401133732j:plain

 新聞紙だけでも先生と遊ぶと楽しくって、まだまだ遊んでいたい、って思うよ。 先生、大好き!

f:id:niji-nooka:20200401133807j:plain

 園庭では栄養満点の緑の中で、お日様の光をいっぱい浴びながら私の好きな遊びをこんな笑顔で 一緒にしてくれる先生。

f:id:niji-nooka:20200401133958j:plain

先生の読んでくれるお話大好き。先生がお話を読んでくれると絵本の世界に引き込まれて、ドキドキワクワク。みんな前のめりで夢中になってしまうね。

f:id:niji-nooka:20200401133903j:plain

子ども達みんなのことが好きで好きでたまらない先生たち。

みはた虹の丘こども園には『大好き』が溢れています。

そんな先生たちのいるみはた虹の丘こども園の子ども達と先生たちの様子を、ブログで発信していきたいと思います。

笑顔と幸せのおすそ分けです。元気に明るく、令和2年度スタートしました!!

皆さん、お楽しみに・・・💛

 

 

 

 

 

令元年度卒園式

f:id:niji-nooka:20190828160748j:plain

3月26日(木)みはた虹の丘こども園 卒園式を迎えました。

f:id:niji-nooka:20200327172823j:plain

玄関には溢れんばかりの菜の花。

f:id:niji-nooka:20200327172404j:plain

子ども達は職員手作りのコサージュを胸につけてもらいます。

今年のコサージュはガーベラとカスミソウ。

ガーベラの花言葉「希望」「感謝」

カスミソウは「幸福」

担任職員が子ども達に思いを込めてこの花を選んだそうです。

f:id:niji-nooka:20200327172732j:plain

いよいよ卒園証書授与の時を迎えます。ちょうど1年前に昨年度の卒園児の真似っこをして「進級式」をしました。

f:id:niji-nooka:20200327172848j:plain

あれから1年。子ども達は大きく成長して歩く時の姿勢もお辞儀の仕方も、そして何より心が育ちました。

f:id:niji-nooka:20200327173202j:plain

卒園証書を園長先生から受け取ると、おうちの人に渡しに行きます。「卒園、おめでとう 大きくなったね」

f:id:niji-nooka:20200327183649j:plain

「赤ちゃんの頃からよくがんばったね」

いつもの握手とハイタッチでお祝いの気持ちを伝えていただきました。

f:id:niji-nooka:20200327183707j:plain

ほかのお友だちの様子をじっと見つめます。

f:id:niji-nooka:20200327184238j:plain

今までのことを振り返りながらみんなで決めた言葉で「お別れの言葉」

「先生、いつも守ってくれてありがとう」

その言葉が一番うれしかった。

f:id:niji-nooka:20200327183923j:plain

🎵『なかま! そうさなかま!ドキドキするよ!君が好きだから!』

f:id:niji-nooka:20200327174229j:plain

🎵『いつの間にか僕たちは一人で歩いていたよ。6年前にこの世に生まれた小さなこの命』

f:id:niji-nooka:20200327183304j:plain

最後は園長先生からガーベラの花をもらって退場します。

園長先生、大好きなみんなとお別れが淋しくってボロボロ泣いちゃいました。

f:id:niji-nooka:20200327184441j:plain

みんなに愛されていること、大切に思われていることを全身で感じながら拍手で見送られ退場です。

f:id:niji-nooka:20200327182304j:plain

卒園式が終わると緊張もほぐれて、リラックスムード。

わくわく組(5歳児)で過ごした1年間を振り返るDVDを観ました。おうちの人からは鼻をすする音が聞こえてきます。

f:id:niji-nooka:20200327184620j:plain

DVDが終わると、子ども達からサプライズでおうちの人にお手紙のプレゼント。これも子ども達の提案で計画されたことでした。

f:id:niji-nooka:20200327182444j:plain

3名の担任から最後のお話。

f:id:niji-nooka:20200327200730j:plain

「先生、そんなに泣かないでよ。淋しくなっちゃうよ」

f:id:niji-nooka:20200327182238j:plain

小さなお友達にも優しくしてくれたわくわく組(5歳児)窓も廊下の扉も全開でちょっぴり寒かったけど・・・

f:id:niji-nooka:20200327185108j:plain

f:id:niji-nooka:20200327185218j:plain

f:id:niji-nooka:20200327185301j:plain

いっぱい「ありがとう」の気持ちを伝えあうことが出来ました。

f:id:niji-nooka:20200327185424j:plain

「何たる縁か
こうして親しく、あなたの為には大切な幾年を、日々に一緒に楽しみ得たことか。

・・・

あなたを迎え入れる朝な朝なが私の楽しみでした。

・・・

いい先生、そんなこと、どうでもいいのね。

あなたのすきな先生だったのですものね。

ほんとにそうだったんですものね。」

                           倉橋惣三「育ての心」より

 

あなたたちに出会えて本当によかった

ここからずっと応援していますね



 みんなの心に宝物   みっけ!!

 

卒園式の前の日の子ども達!!

f:id:niji-nooka:20190712145041j:plain

3月26日(木)みはた虹の丘こども園の卒園式を迎えました。

今日は卒園式の前の日の子ども達のわくわく組(5歳児)の様子をお知らせします。

f:id:niji-nooka:20200326221947j:plain
翌日に卒園式を控えて子ども達は大好きな築山で給食を食べることにしました。

f:id:niji-nooka:20200326223722j:plain

園庭を見下ろしながら「いっぱいここで走ったね~」

「転んだこともあったね~」「でもいつの間にか泣かなくなったね~」

f:id:niji-nooka:20200326222328j:plain

給食の後は遊び慣れた園庭でも、子ども達はまだまだ発見を楽しんでいますよ。

f:id:niji-nooka:20200326222354j:plain

「先生、見て!この木、へっこんでるで!」

f:id:niji-nooka:20200326222443j:plain

「先生、ごつばのクローバー見つけたよ!」

f:id:niji-nooka:20200326222521j:plain

そしてもっともっと作りたかった…どろ団子!

本当に上手に作れるようになったね!

f:id:niji-nooka:20200326222418j:plain

ウッドデッキで昼寝して光合成!大きくなるはずだね!

f:id:niji-nooka:20200326222607j:plain

そして最後はやっぱり、宝探し!

本当の宝物はまだ見つかっていません。

f:id:niji-nooka:20200326221452j:plain

きっと、明日の卒園式で本当の宝物に気づくのでしょうね。みんな、明日、忘れられない素敵な日になりますように・・・





★卒園式の様子は明日、お知らせしたいと思います。皆さん、お楽しみに・・・★

 

お別れ会

 

 

f:id:niji-nooka:20190828160748j:plain

「もうすぐ、わくわくさんとお別れで泣けてきそう・・・」

卒園まで園で遊べるのはあと3日。

わくわく組(5歳児)が小学校に行くことを分かっているのか、先生の話を聞いてぐんぐん組(2歳児)のYちゃんがつぶやきました。いつも遊んでくれるお姉ちゃんのことを思ったのでしょう。

そんな中、今日はお別れ会をしました。

こども園のみんなで わくわく組(5歳児)のお友達を拍手で迎えます。

f:id:niji-nooka:20200319180526j:plain

ちょっぴり恥ずかしい気持ちを隠しながら ゆっくり歩いて遊戯室に入場します。

並んで歩くその姿は燦然と輝いて見えました。

f:id:niji-nooka:20200319181905j:plain

大きくなった子どもたちの表情を見ながら、こみ上げる思いを抑えて園長先生が子どもたちに熱いメッセージを送ります。

f:id:niji-nooka:20200319180548j:plain

いきいき組(4歳児)は「ららら だいすき」の歌のプレゼント。

f:id:niji-nooka:20200319205550p:plain



先生たちからは「思い出のアルバム」にのせて

♬あんなこと こんなこと あったでしょう

1年間の思い出を振り返りました。

 

 

 

園のみんなを代表して いきいき組のお友達からプレゼント

ストローと色画用紙を使って作った首飾り。きれいな色を選んで根気よく作りました。

f:id:niji-nooka:20200319180707j:plain

らるらり(異年齢)のグループで一緒に遊んだ

だ~い好きなお兄ちゃんお姉ちゃんが 喜ぶ顔を思い浮かべながら作ったんだよ

「〇〇君のどんなんかいてあんの?」うれしくなるメッセージが書いてあったのかな

f:id:niji-nooka:20200319181216p:plain

そして 一人ひとりから聞き取った将来の夢を紹介しながら 紙吹雪で見送ります。

 

f:id:niji-nooka:20200319181108j:plain

お送りする小さい組のみんな・・・

どんな思いで見送ったのでしょう・・・

お花のトンネルを作り、花吹雪でお見送り

 

お兄ちゃん、お姉ちゃん、大好きだよ

                ありがとう

お兄ちゃん、お姉ちゃん、嬉しそう

                いいな

いろんな思いが芽生えた一瞬

大事だよね

f:id:niji-nooka:20200319182255j:plain

コロナ感染防止対策でしばらくの間、らるらり(異年齢交流)はお休みしていたこともあり、久しぶりにお兄ちゃんと遊べることが嬉しくって思わず駆け寄るのびのび組(3歳児)のK君。

f:id:niji-nooka:20200319181031j:plain

今日の給食はお別れ会食。
らるらりのチームに分かれて何か相談しています。

「どうする?どこで食べる?」

「ここがいい」

「あっちがいい」

f:id:niji-nooka:20200319181402j:plain

 たくさん意見が分かれても みんなが納得するようにわくわく組(5歳児)が話を聞いてくれます。時間をかけてやっと決まった場所へみんなで移動!

f:id:niji-nooka:20200319210526p:plain

 

レンガのおうち。築山のタワーのてっぺん。ウッドデッキの上。今日はとても暖かく気持ちのいい風の中でみんなで給食のカレーライスを食べました。

f:id:niji-nooka:20200319181642j:plain

わくわく組のみんなも今日のことは忘れられない1日になったでしょう。

f:id:niji-nooka:20200319181513j:plain

お兄ちゃん お姉ちゃんと過ごした日々が かけがえのない思い出となり
優しくしてもらった うれしい気持ちが

憧れの気持ちが いつか 人の思いに気づき、人を思いやる心につながります。

そんな あなたがいてくれたから・・・

ありがとう




 



 

初めての体操教室!最後の体操教室!!

f:id:niji-nooka:20191227103511j:plain

みはた虹の丘こども園では伊賀市の「相好体操教室」の安達先生に来ていただいて週一回体操教室を開いています。

対象は幼児クラス(3,4,5歳児)ですが、もうすぐのびのび組(3歳児クラス)になるぐんぐん組(2歳児クラス)の子ども達が『初めての体操教室』に参加しました。

f:id:niji-nooka:20200303095621j:plain

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんの体操教室の様子を目にするたびに「ぼくもやりたいな~」と憧れの眼差しで見ていたぐんぐん組(2歳児)の子ども達。

f:id:niji-nooka:20200303095639j:plain

緊張しながらもきちんと整列してはじまりの挨拶。

f:id:niji-nooka:20200303100134j:plain

最初はうさぎちゃんになってジャンプ!両手を頭の上でうさぎちゃんの耳を作りながらジャンプするのは、身体の成長期にある子ども達にとってとっても難しいことです。

 

f:id:niji-nooka:20200303100448j:plain

両足ジャンプ!ぐんぐん組になった頃はまだよく転んでいたのに、こんなに高く跳べるようになったよ。

 

f:id:niji-nooka:20200303100127j:plain

 

 数日後・・・わくわく組(5歳児クラス)の子ども達が『最後の体操教室』に参加しました。

他のクラスのみんなもわくわく組の最後の体操教室の様子を応援しようと集まってきました。

f:id:niji-nooka:20200318124120p:plain


3年間、取り組んできた体操教室。逆立ちもこんなにカッコよく出来るようになりました。足もピーン。いろいろな運動能力が発達してバランスをとるのもうまく出来るようになったね。

f:id:niji-nooka:20200317112352j:plain

 

踏み台まで走って両足ジャンプすること。簡単なように思いますが、目で踏み台を見ながら走ること、そしてタイミングを見計らって両足を揃えてジャンプしてバランスを整えて着地する。たくさんの運動機能を使っています。

f:id:niji-nooka:20200317112828j:plain

 

跳び箱を跳ぶことも同じです。

3年間体操教室に参加してきたこと、そして毎日毎日、一人一人の子ども達が自分の好きな遊びを思いっきり楽しんできたこと、その中で経験したすべてのことが子ども達のの力となって、今、跳び箱を跳び越える誇らしい姿につながっているのだと思います。

f:id:niji-nooka:20200317113555j:plain

f:id:niji-nooka:20200317113319j:plain

 

そして、育っているのは身体や運動能力だけでありません。子ども達から「最後の体操教室やったら安達先生にお礼したい」「手紙書きたい」感謝の思いをもてる心、そのことを相手に伝えようとする術を身につけました。

f:id:niji-nooka:20200317113905j:plain

 

「ありがとう」の思いを込めた寄せ書きと、歌のプレゼント。

f:id:niji-nooka:20200317113937j:plain

 🎵なかま ぼくらはなかま

  🎵ドキドキするよ きみがすきだから

f:id:niji-nooka:20200317113943j:plain

赤いところは安達先生の似顔絵集。

「髭まで描いてある」とご満悦の安達先生でした。

ぐんぐん組(2歳児)の「初めての体操教室」とわくわく組(5歳児)の「最後の体操教室」

ここで大きくなって巣立っていく子ども達をいろいろな人が見守って応援してくれているんですね。

おおきくなったね♪

f:id:niji-nooka:20190712145041j:plain


2歳児ぐんぐん組の子ども達は2月から幼児のお部屋で、3歳児、4歳児のお兄さん、お姉さんと一緒に生活しています。

初めのころは不安そうにしていた子や緊張した表情の子もいましたが、1か月が過ぎた今では、、、

 

「自分でお茶入れる~!!」「お兄ちゃんこうやってしてたで!」

f:id:niji-nooka:20200313104258j:plain

f:id:niji-nooka:20200313104301j:plain

 と真似をして自分でやってみようとし、自信たっぷりのこの表情♬

 

うがいだって、「みててや~!!」とお兄ちゃんと一緒にしています!

f:id:niji-nooka:20200313104412j:plain

 

 

以前は給食をお部屋で食べていましたが今はランチルームに移動して食べています。

「えー!?お兄ちゃん食べてたとこ行くの!?やったー!!」と嬉しそうな笑顔をみせてくれました。

 

「もうお姉ちゃんやも~ん」「いただきまーす!」

f:id:niji-nooka:20200313105154j:plain

f:id:niji-nooka:20200313105206j:plain
ランチルームで食べるとなんだかいつもよりもっともっとおいしく感じるね♬

 

給食を食べた後はお片付け!

「お片付けするからみててね!」

f:id:niji-nooka:20200313105047j:plain

 

「コップはこっちで~、お皿はこっち♪」

f:id:niji-nooka:20200313105025j:plain

 

「お椅子の持ち方はこう?」とお兄ちゃんの真似をして上手に持ってお片付け♪

f:id:niji-nooka:20200313105014j:plain

 

「お兄ちゃん、お姉ちゃんみたいになりたい!!」という憧れの気持ちが

”自分でやってみたい” に繋がり、いろんなことに挑戦してくれています。

 

指先も器用に使うことができるようになり、レゴブロックコーナーでは

「お姉ちゃんそれタイヤがついてるの?かーしーてっ」

と貸してもらい、「これはごみ収集車!!」「これはおうち!!」

次々作ったものを見せてくれます。

f:id:niji-nooka:20200313120708j:plain

 

園庭では、、、

友だち関係がどんどん広がり”お友達といっしょに”がとっても嬉しいぐんぐん組さん、

「こっち行こ~」「いいよ~」と水溜まりでジャーッ💦

「なんかコーヒーみたいや!」とお話したり、

f:id:niji-nooka:20200313105235j:plain

 

 「ピカピカの石あったでー!!」「見せて見せてー!!」と見せ合ったり、、、

f:id:niji-nooka:20200313105327j:plain

 

お友達と関わることの楽しさを味わい、自然の中で新しい発見を喜び合い

相手を思いやる気持ちも育っています☺

 

1年間の園生活を経て、心も体も一回り大きくなった子どもたち、

自分でできることがたくさん増えて自信に満ち溢れています。

新しい春を迎えるために「今を大切に」

自ら育つことを信じて子どもたちに寄り添いあたたかく見守っていきたいと思います。